気ままに趣味のセッコク

アクセスカウンタ

zoom RSS 長生蘭 「京丸牡丹」として購入した個体

<<   作成日時 : 2016/06/21 22:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

先日の話がありましたのでこの固体を投稿します。

さる長生蘭で有名な方から購入した個体で、ちなみに購入した時には、もちろん別物(京丸牡丹では無い物)としての認識で購入しました・・・その方には悪いですが^^;

画像


画像


この固体は・・・栽培環境によって芸の幅が非常に変化します。

その一端が「この固体」で、肥料を少なく、散水も少なく、日照量が多い場所で小ぶりに栽培するとこうなります、そこがこの固体のすごいところで、成長しきらせてしまうと、牡丹芸が薄くなるのです、小さく、非常に締めて栽培するともう、相当の目利きで無い限り見分けが付かないところにすごさがあります。
「京丸牡丹」と言う品種を丹念に栽培での違いを見てきたほんの一握りの愛好家しか解らないという部分にこの品種群を流通させた先人たちの挑戦だと私は個人的には思っています(笑)

通常、長生蘭の品種を明記するラベルには品種名しか書きませんが、私は少し違って遡って誰の手からこれらが始まったかも詳しく聞き(購入した人から、その固体を誰から譲られたか・・・さらにその譲っていただいた方も機会があればさらに聞くと言った様に・・・)ラベルに明記しています、そのほんの些細な事が本当は大事なのだと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
長生蘭 「京丸牡丹」として購入した個体 気ままに趣味のセッコク/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる