気ままに趣味のセッコク

アクセスカウンタ

zoom RSS 長生蘭の作り (気になった事があったので)

<<   作成日時 : 2016/07/17 16:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

少し作りに関して長々と書いても解らないと思うので、写真で判断してもらいましょう。

品種は私の好きな「青千鳥」です、この品種が作りによる差異が大きい。
まず前提として矮性剤などのホルモン作用する薬品は使用していません、これを見せると言う人がいるのですよ・・・・薬品使用したのでは?と・・・・・

@最も作りを甘くした株です。
画像


画像


A矢(バルブ)をわざと徒長させながらも葉には芸をださせようとした株。
画像


画像


B締めて作った株。
画像


画像


画像


全ては同一の株からで違うのは作り方

画像


ここで一番難しい作りは Aです「青千鳥」安いですから気になった方は試してみてくださいそう簡単にはできません Bは日照量多くして作ればある程度は作れます。
偶然この3株になったのでは?と言われるかもしれませんが、作為的に作り変えていますここで紹介するために、本当はあと1年栽培してから紹介したかった^^;

この3株は作っている環境は全く違いますが・・・・1年ではここまでの変化はしません、なぜならもうすでに来年の芽の形成は出来てしまっているからです。
作りによって変化させようと思ったら最低2作 安定するのは3作以上です。

どうですか?同一固体の同一品種に見えますか? 後は見た方の判断に任せます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
緑屋さん

私のところのは3のタイプになってます。

今年から,これまでより少し暗いところに鉢を移したので,変化するかもしれません^^

2のかたちにするのは難しそうですね〜〜

電脳中年A
2016/07/17 17:57
電脳中年Aさん

3が最も見た目的に良いので^^

私も1の固体にするには、栽培者としてどうか・・・と思いましたがこれも栽培実験だと思って行いました^^;
緑屋
2016/07/17 19:10
2番目のはポケットカラー辞典の青千鳥に似てますね。作りでこんなに変化するのはとても面白いと思います。松の雪として購入したものが千鳥みたいになってしかむというか波うった葉がでてカッコいいなと楽しんでいます、植物の方は苦しいのかもですけど。

2016/07/19 23:51
さ さん

2番の物がポケットカラーの写真に近い作りというのは、あえて意識的に行いました、実際あの写真の作りをした方とその作場を知っているのでそれに合わせたんですよ。^^;

「松の雪」ですか^^いいですよね、あの品種、葉元の斑が萎縮しやすい性質があるので千鳥葉っぽくなるところも好きです。

裾物品種(番付の下の方の品種)の中には良い品種が沢山あります、人それぞれの価値観ですが、「松の雪」が好きと言う気持ちを今後も忘れないでいて欲しいです、長生蘭の真価はそういう品種にこそあるのだと長年栽培してきていて思います。



緑屋
2016/07/20 09:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
長生蘭の作り (気になった事があったので) 気ままに趣味のセッコク/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる