長生蘭未登録「阿波の華」の寄せ植えのその後

皆様お久しぶりです。


去年「阿波の華」で寄せ植えした個体がどの様になるか、その後を見せなければ説得力が無いと思い今回投稿します。

久々に本気で初期仕立てしました(笑)

ある程度は見て理解してください。
撮影位置は出来る限り、以前撮影した画像とあわせました。

阿波の華 (3).JPG
「現在」
IMG_0216.JPG
「一昨年前」

どうでしょう?寄せ植えと言う事さえも、解らない、、、、余程見る目がある栽培者にしか識別困難。
私は、、、「寄せ植え」を推奨しませんが^^;ただこう言った事も出来ますよと言う一例です。

上から見ると

阿波の華 (1).JPG

今回は、その後として投稿しましたが、秋芽(秋に出る芽)もその年の芽もすべてから芽だしをさせると、この様になります。

元々「阿波の華」は強健な部類の品種になりますが、それでも、、、、、、「イジケ」てしまった個体を多く見ます、勢力がついてきた、この品種は素立ち(新芽1本)で育成しても旺盛に芽出しをし株立ちになります。

最後に、特別な事は一切していません、ハイポネックス液肥とメネデールだけです。

重要なのが「水配り」です、これを説明するのは非常に難しいので^^;乾燥したらたっぷりと水を施す、としか言いようがありません。


この記事へのコメント

2020年06月24日 21:21